ユリの花粉が服に!注意事と花粉を取るには?落とすには?

ユリの花の花粉は服に付いてしまうとなかなか落ちず、

お気に入りの服を台無しにしてしまった経験はありませんか?

花屋さんですと、ユリを長持ちさせるためや花粉が飛ばないようにするため

雄しべを切って売っていますが、そうでない場合は雄しべがあるので注意が必要です。

うっかり近づいて服に花粉が付いてしまったら大変です^^;

今回はユリの花粉が服に付いてしまった場合、どのようにすればいいのか?を記事にしました。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ユリの花粉が服に付いてしまったら注意すべきこと

まず、服に付いてしまったユリの花粉を手で払って落としてはいけません。

手で払うことにより服の生地の中に花粉が入り込んで悪化してしまいます。

また手に付いた花粉を洗い流すのも大変ですよ。

では水で擦って洗ってみては?

絶対やってはいけない行為です。

花粉が付いた服とサヨナラすることになりますよ^^;

クリーニング屋さんに持って行っても綺麗に落とせるかも危うくなるので

注意しましょう。

ユリの花粉が憎たらしく思えますが、こればかりは仕方ないです。

ユリの花粉の成分は脂質類といって、ベタベタしています。

ユリに近づいた虫に花粉をつけ運んでもらう理由があるからなんですね。

ユリの花粉を服から取るには?

一番はすぐにクリーニング屋さんに持っていくことが良いです。

お気に入りの服ならなおさら^^

「そこまででもない服だしな」と、クリーニング屋に持っていくのは面倒な方は

掃除機で花粉を取りましょう。

掃除機で取る方法は筒の先にタオルを被せ、輪ゴムでしっかり固定。

掃除機の電源を入れ、始めは「弱」で吸い取り、花粉の取れ具合の様子を

見ながら徐々に吸引力を強くしましょう。このときも先端で擦ってはいけませんよ。

身近に掃除機がない場合はガムテープで対応します。

ガムテープの吸着力で花粉を取り除きましょう。

押し付けずに素早くで、花粉が取れますよ^^

ユリの花粉が中までベッタリ!綺麗に落とすには?

手で払ってしまった後の場合は、クリーニング屋さんに任せた方がいいです。。

それでも面倒で嫌な方には、除光液で落とす方法を。

タオルを下に敷き、除光液をユリの花粉がベッタリした場所に垂らします。

やさしく別のタオルで叩いて仕上げに洗濯します。

このとき除光液を目立たない服の部分で垂らしてから始めた方がいいですよ^^

まとめ

ユリの花粉が服に付いてしまったら一番は

クリーニング屋さんで対応してもらいましょう。

やはり、面倒なことはプロに任せた方が確実です。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加