お月見を楽しむポイントはこちら!準備や食事、遊び方について

お月見は十五夜の日にお団子やススキなどを用意し月を眺めながら団子を頬張る。

もちろんそれだけでもお月見を楽しめますが、準備から食事、遊び方について楽しめるポイントがいくつかありますので紹介したいと思います。

今年の十五夜は楽しめる部分が見つかるかも?しれません。ではどうぞ!

スポンサーリンク

お月見を楽しむポイント!準備では?

普段お団子やススキを用意する場合はスーパーで購入しているところですが、今回はお団子は自宅で作り、ススキは近くの山や畑で見つけてみます。

結構簡単に見つかりますが、山や田んぼに無断で入り無断で持ち帰るのは禁止行為になるかもしれませんので、市や所有者の確認を得てススキを手に入れるようにしましょう。

昔は怒られることはなかったんですけどね^^;現在は色々と厳しくなってるので許可を取るのが面倒でしたらおとなしくスーパーや花屋さんで手に入れましょう。

お月見を楽しむポイント!食事のときは?

お団子やススキを月が眺められる場所に飾りお供え物をいただいていきますが、お酒を交えると格別です。

月の動きや変化をじっくり観察しながら楽しみましょう。

また虫達の鳴き声を聞きながらお月見をするのも楽しみの一つになりますね。

縁側でお団子やススキ、お供え物を用意し虫の鳴き声を聞きながら酒を交えお月見をする。

オススメですよ!

お月見を楽しむポイント!遊びは?

お月見を楽しみながら短歌や俳句を詠んでみてはいかがでしょうか?

俳句は五-七-五で季語を含めることが必須になり、短歌に関しては五-七-五-七-七で作り季語を入れなくてもOK。

普段はなかなか取り組むことは少ないと思いますが、詠んでみたら意外と楽しいですよ。

望遠鏡を用意して月の表面を観察してみるなんてのも興味を持ち今後の趣味の広がりにつながる。。かもしれません^^

最後に

お月見を楽しむポイントを紹介していきました!

楽しいお月見が出来れば幸いです!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加