花粉が飛ぶ時期の布団干し対策は?正しい室内干しで外干しは控えよう

天気の良い日に外で布団を干し、太陽をいっぱい浴びたホカホカの布団で

ぐっすり休む。気持ちいいですよね!

しかし、この時期は花粉が猛威を振るってます。。

花粉症の方にしてみれば、いつものように布団を外干しなんてしようものなら、

気持ちよく休むことなんてできませんよね。布団に付いた花粉によって家の中でも

苦しい思いをします。ではこの時期の布団を干すにはどうすれば?

この記事は花粉対策の布団の干し方について書いています。

太陽いっぱい浴びたホカホカ布団とまではいきませんが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

花粉を付けない布団干し対策は?

外には干さず、布団乾燥機を利用しましょう。

値は張りますが、布団乾燥機が一番です。

花粉症の方は外に干したら自殺行為と変わりありませんよ^^;

外に布団を干して部屋の中に入れる前に充分に花粉を払っても

全ての花粉が取れるわけではありません。部屋に花粉を招き入れることになるので

この時期の外干しはやめましょう。

布団乾燥機でしたら布団を乾燥させるだけではなく、ダニ対策にも効果があるし、

何より楽チンです^^

布団にセットするのも簡単ですので、

暖かい布団で休みたい方は、ぜひ布団乾燥機を利用しましょう。

花粉を気にしなくていい布団の室内干しの仕方は?

布団乾燥機を使用すれば話は早いですが、

使用しないで布団を乾燥させるにはどうすればいいのか?

布団を室内干しで乾かしましょう。

暖かい布団とはいきませんが、乾かすことは可能です。

部屋の室内で日差しが入る場所に布団干し用のスタンドを使い、

乾燥させましょう。

他にもエアコンや扇風機などを充て短時間で乾かせることができるのでおススメです。

布団乾燥機もない、室内干しもめんどくさい方は布団をたたまずに、めくったまま放置です。

毎日交互に頭側、足側とめくっておきましょう。それでも少しはマシなので。

朝起きて、すぐに布団をたたむと逆効果のようです。すぐ布団をたたむことによって、

乾きが悪くなり、ダニの繁殖も高まります。

花粉が飛ぶ時期でも布団をどうしても外に干したい方へ

どうしても花粉が飛ぶ時期でも布団を干さなきゃ気がすまない方は、

あまりおすすめしませんが、布団全体を包む布団干し袋が販売されていますので、

それに入れて干しましょう。

布団を室内に入れるときは必ず布団干し袋に付いた花粉を払いましょうね。

そして取り出した布団を掃除機で掃除をすることも忘れずに。

多少は室内に花粉が入ることを覚悟しましょう。

まとめ

花粉が飛ぶ時期、いかに室内に花粉を入れないように

布団を乾燥させるには布団乾燥機が一番ですかね^^;

何より暖かい布団で休みたいですもんね💦

花粉を家に侵入させないように対策して布団を干しましょう。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました^^

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加