常総きぬ川花火大会2016の日程は?駐車場はある?有料席がおすすめ!

常総きぬ川花火大会は日本最高水準の芸術性豊かな花火が打ち上げられ、多くの観覧客で賑わいます。

常総きぬ川花火大会2016年の日程とアクセス、駐車場、
有料席にあたる特別観覧席についてこの記事では紹介したいと思います。

スポンサーリンク

常総きぬ川花火大会2016の日程とアクセスはこちら!

常総きぬ川花火大会2016の日程になります。

開催日:2016年8月11日(木)
※雨天時:8月13日(土)に延期
開催時間:18:30~20:25打上数約1万発
観覧場所:茨城県常総市橋本運動公園(鬼怒川河畔)
打上数:約1万発
観覧客数:約10万人
問い合わせ先:0297-22-2121(常総きぬ川花火大会実行委員会)

常総きぬ川花火大会までのアクセスになります。

電車でのアクセス:関東鉄道常総線水海道駅から徒歩15分
高速バスでのアクセス:東京駅より直通高速バスで水海道駅まで65分
車でのアクセス:常磐道谷和原ICから国道294号線経由で10分
※会場周辺の交通規制があります。(17:00~21:00、会場周辺で車両進入禁止)

例年では車での会場入りは夕方でなければ渋滞することはなく到着できるようですが、
今年の開催日は山の日で祝日になったので、早目の行動がよろしいかと思います。

常総きぬ川花火大会2016の駐車場はこちら!

会場周辺には無料の駐車場が用意してあります。
周辺には2200台の駐車スペースがあり、例年では15時ぐらいまでに行けば駐車スペースを確保できるようです。
が、遅くても14時ぐらいまでには到着できるように行ったほうがいいかなと。
今年は何が起きるかわかりませんからね^^;
無料で車を駐車することができますが、どの駐車場からでも会場まで1キロほど歩く必要があります。
遠出して車で来てるのに、さらに1キロも歩きたくない人は花火会場から目の前の河川敷臨時駐車場を利用しましょう。
駐車場代1000円かかりますが、なるべく楽を選びたい人におすすめですよ^^

常総きぬ川花火大会2016は有料席がおすすめ!

常総きぬ川花火大会にせっかく遠出して行くんだから絶景ポイントで観覧したい人におすすめ!
特別観覧席を利用してみてはいかがでしょうか?
有料席になりますが場所取りも不要ですし、初めての会場に訪れる人でしたらどこが無料で見れる場所かなんてわかりませんよね。
特別観覧席なら場所は確保されているので安心して会場までの道のりを行けるのではないでしょうか^^
特別観覧席の申し込みはこちら⇒http://www.joso.or.jp/fireworks_grandstand.html

最後に

花火大会終了後は周辺は暗くなっています。
帰りの駅や駐車場までの道で長く歩く必要がある人は懐中電灯などを用意しておきましょう。
常総きぬ川花火大会存分に楽しんできてくださいね^^

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加