梅酒の梅の取り出し後は?使い道は?保存方法はこちら!

梅酒作りに使用した梅はどうしたらいいのか悩みますよね!

使うにしても使い道が良く分からない人も多いはず。

今回は梅酒の梅の取り出し後についてと使い道を紹介します。

梅酒から取り出した後の保存方法も合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

梅酒の梅の取り出し後はどうしたら?

梅酒を手作りする場合、梅を大量に消費しますよね!

梅酒を作り始め、1年後には梅酒から梅を取り出すことになりますが、取り出した梅はどうしていますか?

取り出した後はそのまま捨ててしまう人もいますが、少しもったいないかなぁと。。

そのまま食べるにしても梅酒を飲むときに一緒に入れてもなかなか消費できないので、

料理に使用したりお菓子やケーキ作りに一緒に入れたりと、

捨てずに使い切りましょう。
梅酒から取り出した梅は味はまろやかでクエン酸も豊富にあるので疲労回復に効果があります。

これから暑い夏を迎え、普段よりも体力を消耗するので残った梅を消費することはピッタリなのではないでしょうか?

梅酒の梅の使い道は?

梅酒から取り出した梅はジャムやケーキを作るときに活用できます。

梅ジャムの作り方を紹介します。

〈材料〉

・梅酒の梅
・砂糖 200~500g(お好みで分量を調整)
・レモン汁 大さじ1~2
・水100cc■

〈作り方〉

まず梅からアルコール分をとばします。鍋に梅酒の梅を入れ、
ひたひたになるくらいの水を入れたら火をかけ沸騰するまで待ち、沸騰したら火を弱火にし、5分かけお湯を捨てます。

これを3回繰り返すことにより梅のアルコールがすっかり消えます。

アルコールをとばした梅をザルに移し水気を切り、鍋に戻して水100cc入れ、木べらで潰します。

弱火にかけ砂糖を投入し、梅がドロドロになるまで(5分程)木べらで混ぜます。このとき梅の種も取り除きましょう。

最後にレモン汁を入れ、混ぜたら出来上がりです。

熱消毒した瓶に詰め保存しましょう。

パンに塗ったり、お菓子の上に乗せたりと様々な使い方ができますよ!

梅ジャム以外の活用したい方はこちらもおススメです!

梅酒の梅の保存方法は?

梅酒から取り出した梅は冷凍対応できる容器があれば、冷凍して保存可能です。

冷凍すれば1年は保存できます。

冷蔵庫ですと冷凍のように長く保存することができません。冷蔵庫に入れて保存するなら、
1ヵ月程で使い切るようにしましょう。

梅酒の中にそのまま入れていれば梅酒同様に長期間保存できますが、
梅が崩れたり長く入れて置くと苦みが出て梅酒の味を悪くしてしまいます。

せっかくの梅酒を台無しにしないように梅は1年経過したらしっかり取り出しておきましょう。

最後に

アルコールに漬けていた梅は腐りにくく、常温でも1年以上もつようですが、

梅酒から取り出して空気に触れていることもあるので長期間の保存はおススメしていません。
お腹を下す心配もありますし、なるべく早く使っちゃいましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加