お盆にお墓参りに行くのはなぜ?お供え物は?都合が悪い場合どうしたら?

毎年恒例行事の一つとしてお盆のお墓参りがあると思いますが、そもそもお盆にお墓参りに行くのはなぜなのでしょう?

また、お墓参りのお供え物をどうしたらいいかや、

お盆にはどうしてもお墓参りに行けず都合が悪い人もいると思いますが、

そのような場合どうすれば良いかを今回は説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

お盆にお墓参りを行くのはなぜ?

理由はそれぞれ異なりますが、お盆になるとご先祖様があの世から、
こちらの世界に訪れるのでお墓に行き、家に迎えるためです。

13日に(お盆の時期が7月の地域もあれば8月をお盆の時期とする地域も)お墓に行って家に迎え入れ、
お盆の間おもてなしをし、16日に送り出すのですね。

また、お墓参りに行くことでご先祖様が極楽浄土へ行きやすくなるという考え方もあれば、

仏さまへ手を合わせておくことで自分が亡くなったとき極楽浄土へ行きやすくなるという考え方もあります。

ご先祖様が家に戻っている間に、お墓を掃除して綺麗にしておくという理由もありますので、
それぞれの個人によって捉え方次第ですね。

またお盆にはお墓参りに行かない人もいます。

『13日には家の方にすでにご先祖様が来てるから、お墓に行ってもいないよ。』
という理由からなります。

私の考えとしてはですが(実家からお墓が近いための安易の発想なんですけどね)すでに
ご先祖様が家に来てるかもしれませんが、関係なく毎年お墓参りしてます。

今年はご先祖様、外に飛び出さずお墓でゆっくりしてるかもしれないし^^

お盆のお墓参りのお供え物は?

故人の好きな物をお供えして大丈夫ですが、必ず持ち帰りましょう。

持ち帰らないことによって、お供え物目当てのカラスや動物にお墓が汚されますし、
周囲にも迷惑をかけてしまうからです。

お供えした物は持ち帰った後、食べても問題ないのですよ。

私がお墓参りに行った場合はお墓を掃除して水やお茶を上げ、
お供え物を祀り線香を上げ拝みすぐ回収してその場で食べてました^^;

当たり前ですがゴミはしっかり持ち帰りましょう!

お盆のお墓参りに都合が悪い場合は?

お盆に都合が悪い場合は行かなくても問題ありません。

お盆の間に行かなければならないわけではなく、都合が良い日にお墓参りに行けばOKです。

ご先祖様が例えお盆の間にしかいなかったとしても、ご先祖様を敬う気持ちがあれば問題ないですよ!

実家から家を出て一人暮らしをしている人の中で
場所が遠くお墓参りに足を運ぶのが難しい人は、
実家の方にお供え物を送ることでもいいでしょう。

ご先祖様を大事にしているとわかってもらえれば大丈夫です^^

最後に

お盆のお墓参りの習慣が地域や宗派によって異なってきますが、
ご先祖様を迎え入れることに変わりありません。

ご先祖様を大事にしていきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加