潮干狩りに準備しておくと良い持ち物や服装を紹介!子供の服装も解決!

春の風物詩と言えば花見ですが、潮干狩りもまた一つです。

自然を楽しむのにはもってこいで、

苦労して自分で獲ったアサリを調理して食べるのは格別です^^

しかし、潮干狩りに行ってみたいと思っても

「何を準備して行けばいいのだろう?」と疑問になりますよね!

この記事では潮干狩りで準備しておくと良い持ち物、

潮干狩りでの服装とお子様の服装について説明したいと思います。

潮干狩りに行く方へ参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

潮干狩りに準備すると便利なおすすめ持ち物は?

それでは潮干狩りに準備すると便利なおすすめ持ち物を見ていきましょう!

(必須な持ち物)

・熊手

アサリを獲るのに必要です。

素手で砂を掘る方もいますが、貝殻があって手を切ったりとケガをしますので

準備しておきましょう。

熊手は先の尖っていて網目が付いているのが便利です。

爪の間隔が広いと砂を掘るのに一苦労します。

バケツ

獲ったアサリを入れておくのに必要です。

タオル

夢中で潮干狩りをすると汗も出てきますので。

首からかけることで、日射病対策にもなりますよ

ザル

砂で汚れたアサリを洗うのに便利。獲ったアサリをバケツに入れ、

頃合いを見てザルに移し、海水で砂を落とすと綺麗にアサリだけ残せます。

・クーラーボックスや保冷用品

獲ったアサリを新鮮に持ち帰るために。

日焼け止め

日焼け防止のために。天気が良いと海からの照り返しもバカにできません。

水道水を入れたペットボトル 

手洗い足洗い用です。潮干狩り場の洗い場は皆さん使用するので混み合います。

2ℓ用の空のペットボトル 

獲ったアサリの砂出し用に海水を持って帰ります。

家でも海水の代わりの塩水を作ればいいですが、難しく砂出しできない場合もあるので。

消毒薬とバンソウコウ 

手や足を貝殻などでケガをしたときのために。

ジップロック

携帯電話や財布を入れておくと万が一落としても安心。

・お弁当 

手軽に食べられるおにぎり、サンドイッチがいいですよ!
(あれば万が一のときに役立つ持ち物)

替えの服装

汚れたり、濡れたりすることがあるのであったほうが安心です。

・大きいサイズのゴミ袋

濡れた衣服を入れるのにグッド。

はかり

潮干狩り場によっては、アサリの獲る制限が決まっていて

それ以上獲ると追加料金がかかる場合も。

レインコート

急な天候不良のために防寒にもなります。

天気が良いなら必要はないです。

潮干狩りで準備しておく服装は?

服装は汚れても良い服装がベストです!日焼け防止のために長袖がいいでしょう。

服の色も白の方が太陽の光を反射するので良いです。

歩き回ったり、かがんだりするので柔らかい材質のパンツやジャージ素材がいいでしょう。

ビーチサンダル

貝殻が落ちていたり、尖っていたりするので裸足は危険です。

ビーチサンダルを用意しましょう。

おすすめはクロックス サンダル。足をしっかりガードしてくれますし、

固定できるので脱げる心配もないですよ。

帽子

日射病対策に。潮干狩り場は海風が強いので、

帽子が飛ばされないようしっかりゴムやひもで結びましょう。

軍手

アサリを獲るときのケガ防止のため(貝殻などから手を守ります)

潮干狩りで準備しておく子供の服装や持ち物は?

お子様は汚れたり、濡れたりすることが充分考えられますので濡れても良い服装がいいでしょう。

替えの服装も準備するのはもちろん、初めから水着を着せておくのもいいと思います。

日焼け対策や水分補給も忘れずに。

潮干狩り場は広いので、お子様には目立つ服装がいいでしょう。

万が一、迷子になったときのために連絡先が書かれている名札を用意しておくなど準備してお

けば安心です。

おわりに

以上、潮干狩りに準備しておくと便利な持ち物と服装でした!

楽しい時間を満喫してきてくださいね^^

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加