部屋に発生するカビとさよなら!発生条件を知って対策とグッズで撃退!

梅雨の時期になるとカビが発生しやすくなりますが、

カビが発生しやすい条件を知っていますか?

知らなかった人は今回の記事をチェックして

カビ発生対策を知っておきましょう!

スポンサーリンク

部屋のカビ発生の条件は?

カビの発生しやすい条件として温度25~30度、湿度80%以上のホコリや

汚れなどの栄養分があると発生しやすくなります。

よくカビが発生する場所は台所とお風呂場ですが、この条件がピタリ合いますよね!

台所は水を使いますし、食べ物の汚れによりカビが発生しやすいですし、

お風呂場はシャワーや浴槽に溜めたお湯、体から洗い流した垢などが床に付着し、カビが発生しやすい

条件になりますね。

それからお部屋ですと、洗濯物を室内干しにすることでカビが発生しやすくなります。

お部屋にホコリが溜まっていたり、汚いとなおさらです。

部屋のカビ発生予防!対策は?

とにかく湿度を下げることが大事です。

対策としては換気をすることです。台所やお風呂場なら換気扇をつけ、

しばらくそのままにしておくこと。

それから窓を開けて空気の流れをつくりましょう。

また他にもお風呂場でのカビ発生予防対策として、浴槽のお湯を溜めずにして置かないでしっかり捨て
空にする。

トイレのフタは開けっ放しにして置かず、しっかり閉めておく。

お部屋の対策としては家具などは壁に密着させないで、空気が通れるように少し壁から離すなど
するようにしましょう。

部屋のカビ発生予防!おすすめグッズは?

除湿器を使用すれば湿度をグンと下げることができますよね!

梅雨の時期はすぐに水が一杯になるので細目に点検し、水を捨てましょう。

エアコンも使用することで湿度を下げることができますよ。

ドライ機能にすれば部屋の空気を乾燥することができるので、カビが発生しやすい条件を
予防してくれます。
また扇風機も活用することで部屋の空気がスムーズに流れますので一緒に使いましょう。

常日頃から部屋を綺麗にしておくこともカビを発生させない予防として大事ですよ。

床のホコリを掃除機で取り除くことや汚れなどをアルコールで拭いて掃除するなど、カビ発生の栄養分を絶ちましょう。

最後に

カビによってアレルギー疾患や感染症を引き起こすことがあります。

風邪でもないのに熱が出たり咳が長く続いたりとならないよう、

しっかりカビを発生させないよう対策をしておきましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加