残暑見舞いの返事はいつから?書き方を教えて!遅くなったら書かなくていい?

相手から暑中見舞いが届いたので返事として残暑見舞いを

書こうと思うんだけど、いつからいつまでに内容はどうしよう?

疑問に思い、悩む人が多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

残暑見舞いの返事はいつからいつまで?

残暑見舞いは立秋(8月7頃)を過ぎてから白露(9月7日頃)までに出します。

しかし、9月7日頃までではなく、8月末までに相手に届くようにした方が良いでしょう。

相手によっては9月を過ぎてから残暑見舞いが届いても遅いと感じる人もいます。

残暑見舞いの返事の書き方は?

暑中見舞いを相手からいただいたことへの感謝の言葉を書き、

自分の近況と、まだまだ夏の暑さが続くので相手に体調を崩さないようようにと、

気づかい言葉を忘れずに書いて出しましょう。

(例文)

残暑お見舞い申し上げます。

立秋とは名ばかりの暑さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

ご丁寧に暑中見舞いをいただき、大変ありがとうございました。

おかげさまで家族一同元気に過ごしております。

夏の疲れが出やすい頃ですので、どうぞご自愛のうえお過ごし下さい。

平成○○年 立秋

残暑見舞いの返事が遅くなったら?

相手から残暑見舞いが届き、こちらも返事を書かなければと思ったはいいが、

返事を書くのが遅くなり、8月末までに相手に残暑見舞いを出すことができない場合は、

残暑見舞いとして出すのではなく、時候・季節の挨拶などを使い、

残暑見舞いをいただいた感謝と返事が遅れたことを詫び、

近況報告を入れ相手に送りましょう。

(例文)

拝啓

九月になりましたが、まだ暑い日が続いていますね。

お忙しい中、ご丁寧なお見舞いをいただきありがとうございました。

ご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません。

おかげさまで、こちらも変わらず元気に過ごしています。

そろそろ夏の暑さの疲れが出る頃ですから

お身体、気をつけて下さいね。

敬具

平成○○年 初秋

最後に

残暑見舞いの返事はいつからいつまで、書き方、残暑見舞いの返事が遅くなった場合の

書き方を今回は記事にしてみましたが、いかがだったでしょう?

返事が遅くなったから書かなくても良いと考えるのはNG行動ですので、

残暑見舞いが過ぎても返事は出しましょうね^^

それが大人としてのマナーなのですから。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加