長岡花火大会へ行こう!花火大会日程とアクセスと宿泊場所は?

日本三大花火の一つに上げられる長岡大花火大会は毎年観光客が増え、

2015年は2日間で100万人を超えるなど、会場に足を運べば誰でも感極まる素晴らしい花火大会です^^

訪れる観光客数がすさまじいので、交通の渋滞や宿泊先の確保が

気になりますよね~。

渋滞を回避したい方や宿泊先の確保の情報を知りたい方は必見!

参考にしてみて下さいね^^

スポンサーリンク

長岡花火大会へ行こう!花火大会の日程

長岡花火大会の日程は8月2日、3日と毎年決まっています。

これは1945年8月1日の長岡空襲による慰霊や復興への願いを表すため、

開催日程が決まっているのです。

8月1日は前夜祭で22時30分に慰霊の花火(長岡空襲が始まった22時30分)が打ち上がり、

8月2日、3日の長岡大花火大会が開かれるのです。

開催時間は両日ともに19時20分から21時10分、2日間合わせて20000発の花火が打ち上げられます。

天気については小雨程度なら決行しますが、悪天候ですと延期もしくは中止になります。

場所は新潟県長岡市長生橋下流信濃川河川敷です。

席はほとんど有料席で、チケットを予約しておかなければなりませんが、当日券も販売していますので

チケットを予約できなかった人は早目に現地に行き、当日券を手に入れましょう。

長岡花火大会へ行くなら!アクセスはこれ!

長岡花火会場までは新幹線で長岡駅まで向かい、長岡駅から花火会場まで徒歩がおすすめです!
花火会場に一番近い長岡ICを通過し車でも行けるのですが、渋滞に巻き込まれ

長岡ICから花火会場付近まで3時間以上かかってしまいます。

長岡ICに行くまでも混雑するのでなおさらです。

時間をかけストレスを抱えながら長岡花火会場まで向かうよりも、

お金は多少払うことになりますが、新幹線で行くのが一番ですよ!

長岡駅から花火会場までは時間がかかっても徒歩30分程度です。

大型スーパーもありますので、食べ物や飲み物の心配はいりませんよ^^

長岡花火大会へ行くならおすすめ宿泊場所は?

長岡市内の宿泊施設を予約するのはまず無理です。潔くあきらめましょう(>_<)

なぜかというと、長岡市内のホテルや宿泊施設は毎年花火大会終了後に来年の予約が

常連客から多く入ってしまうからです。
(ツアー会社や宿泊したお客さんがそのまま来年も予約してしまうため)

花火大会の日程が決まっているのですぐに予約が殺到するんですね~。

ですので、宿泊予約を探す場所は長岡市以外の新幹線が停車する駅の近場を探すのがおすすめです!

新幹線も長岡花火大会に合わせて臨時で本数を増やしているので帰りも安心ですよ。

温泉も楽しみたいのなら越後湯沢はどうでしょうか?越後湯沢に宿を予約し、

当日車を宿に停め、越後湯沢から長岡駅まで新幹線を利用し、

長岡駅から歩いて会場までがいいと思いますよ!

燕三条や新潟に宿を予約するのもいいでしょう。

新幹線の停車駅周辺で宿泊を予約するのがポイントです。

最後に

花火大会の日程、現地までのおすすめアクセスや宿泊場所でした。

行って良かったと心から思える花火大会、それが長岡花火大会です

現地は人が大変多いので気をつけて行きましょうね^^

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加