歯磨きの正しい仕方は?歯磨きのタイミングは食後すぐ?歯磨きの回数は?

おいしい食べ物を食べるには健康な歯が必要ですよね!

毎日正しい歯磨きしていますか?

歯磨きをしたから大丈夫ではなく、正しい歯磨きの仕方でしないと

逆効果になってしまうので、歯磨きをちゃんとできているか不安の方は

しっかり確認していきましょう!

スポンサーリンク

歯磨きの正しい仕方は?

歯磨きは一本一本しっかり歯を磨いていきましょう。

歯磨き粉は毛先の3分の1位で充分。歯磨き粉も歯ブラシも磨く前に水で濡らさないようにしましょう。

泡立ちが良くなるので、しっかり磨けてなくても磨いた感覚に陥っていしまい

磨き残しが出てしまいます。

正しい磨き方は毛先を歯の表面にしっかり当て、小刻みに歯ブラシを動かしていきますが、

力の入れ過ぎに気をつけましょう。毛先が広がるようでは力の入れ過ぎです。

力を入れ過ぎて歯を磨いていると歯の表面に傷がついてしまいますよ。

ちなみに私は昔、歯医者さんに歯磨きの力の入れ過ぎで注意されました^^;

たいして冷たくもないのに飲み物を飲むと、歯がしみるんですよね!

虫歯かな~と思って歯医者に通ったのですがそうではなく、

虫歯じゃなくて歯磨きの力の入れ過ぎで、

歯の表面が削れてしみているんだと注意気味に怒られました。。

その上硬めの歯ブラシを使用していたんですよね^^;

それは歯が傷つきますよね!

しっかり磨けていると思っていたことが、反対に悪かったようです。

今は、教わったことに気をつけて歯ブラシも軟らかめを使用しています。

歯ブラシも柔らかめがいいようですよ!どうしても力が入りすぎてしまうらしいので、

硬めや普通ではなく軟らかめがいいと教わりました^^

歯磨きの正しいタイミングは?食後すぐ?

食後すぐではなく、30分程時間をあけたほうがいいです。

食後は口の中が酸性になっており、歯磨きをすると歯が傷みやすくなります。

30分程あけることにより、唾液によって口の中が酸性から中性に中和されるので

そのときに歯磨きをするのが、歯を傷めないポイントになります。

食後、すぐに歯を磨く人は注意しましょう!

歯磨きの正しい回数は?3回?

できれば3回が理想です。

が、仕事で昼食後の歯磨きがなかなかできない人もいますよね!

朝と夜の2回でも問題ないですが、しっかり磨きましょう。

特に寝る前の歯磨きは大事です。

寝ている間は唾液の量が少なくなり、口の中の細菌が活発活動し、

虫歯になりやすくなってしまいます。

そのため寝る前に念入りに歯磨きをして歯の汚れを残さないようにしておきましょう。

じゃあ夜だけしっかり磨けばいいの?

ではないですよ!朝の歯磨きも大事です。

寝ている間に細菌が多く繁殖しているので、それらを洗い流すためにも

朝の歯磨きを行いましょうね。

最後に

正しい歯磨きの仕方はわかりましたか?

歯磨きだけではなく、歯と歯の間を掃除できる

デンタルフロスを使用することにより、虫歯予防もさらにグンと上がりますので

デンタルフロスも併せてしていきましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加