ニンニク口臭対策の食べ物は?調理法でニオイ軽減?翌日の対策は?

皆さんはニンニクが好きですか?

焼き肉、刺身、炒め物にと幅広く料理をおいしくしてくれますよね!

ニンニクを食べることにより疲労回復や風邪予防にも効果があります。

しかし、だから食べるではなく、ニンニクがおいしいから食べる人も多いはず^^
(私はそうです)

が、ニンニクを食べてない人には強烈な臭いがして嫌がられますよね。

その理由もあってかニンニクを控える人も多いです。

今回はニンニクによる口臭対策について記事にしました。

スポンサーリンク

ニンニクによる口臭対策の食べ物は?

口臭対策食べ物の前に、そもそもニンニクの臭いの原因はアリシンです。

アリシンは元々はニンニクに含まれていないのですが、

ニンニクに含まれているアリインの成分が調理によって擦ったり、切られることにより、

酵素アリナーゼが発生し、アリシンに変わってしまうのです。
(なんかややこしいですね^^;)

つまり、臭い原因のアリシンを分解できれば臭いを抑えることができる、ということですね!

ニンニクによる口臭対策食べ物はリンゴです。

リンゴに含まれているポリフェノールがニンニクの臭いを和らげてくれます。

牛乳などの乳製品も効果が高いようです。

脂肪分や水分が効果を発揮します。

他にもタンニンが効果があるのですが、タンニンが多く含まれているのは、コーヒーです。

お茶に含まれているカテキンもニンニクの臭いを軽減してくれますよ!

食べる飲むタイミングはニンニクを食べてる最中にとりましょう。

にんにくを食べてから時間が経つと効果がないようです。

お茶やコーヒーなら一緒にとることはできそうですよね!

ニンニクの口臭対策になる調理法は?

ニンニクを焼いて食べることで口臭対策になります。

焼き肉屋さんで丸ごとニンニクホイル焼きを食べてもあまり臭いが気にならないですよね。

アリシンは熱に弱いので焼くことによって臭いが軽減されるのです。

ニンニクの口臭が翌日も!対策は?

翌日の対策はとにかく汗をかくことです。

臭いの元となるアリシンを体外に出しましょう。

そのためには水を飲んだり、運動したりと汗をかいて

体から出します。

しかし、あまり効果がないという意見も多いです。

対策としては、やはりニンニクを食べたら、リンゴやコーヒー、お茶を

とりましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ニンニク口臭対策として

・リンゴや牛乳、コーヒー、お茶をニンニクと同時にとる

・ニンニクを焼いて食べる

・汗をかくよう運動やお風呂に入る

でした。

ニンニクを食べて、風邪をひかないよう明日も頑張りましょう!

この記事が参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加